HOME > リクルート > 社員紹介 > 小泉 貴之|ランドマスターグループ 営業アシスタント リーダー

社員紹介

小泉 貴之|ランドマスターグループ プライシングチーム リーダー

Qランドトラストを選んだ理由を教えてください。

小泉貴之

私は中途入社で、前職は美容メーカーで営業やマーケティングをしておりました。 更に営業スキルを磨くために不動産や金融など、数字にこだわった業種で仕事をしたいと考え転職活動をしていたところ、ランドトラストに出会いました。 一次面接の相手が代表である小守だったのは驚きましたが、その優しい人柄や人生を楽しむスタンスに心を惹かれました。そして社員の人間関係の良さ、分業化して効率的に業務を進めていく社風に感銘を受け、入社を決めました。

Q現部署の業務内容を教えてください。

一言でいえば「値付け」の業務です。物件をいくらで仕入れて、いくらで貸し出すのか、状況を見ながら決めています。会社全体の売上や利益を見る大きな目線と、各エリアや営業マンの状況を見る細かな目線の両方が求められます。常に様々な数字を把握しておくことや、それを元に営業マンからの交渉に即決で答える判断力が必要な業務だと思います。また当社では、仕事を細かく分業しているため、自分の仕事をこなしつつ、周囲とコミュニケーションを取って業務を進めていく能力が必要だと感じるシーンは多いです。

Q仕事をする上で、やりがいに感じることを教えてください。

自分が設定した金額で物件を仕入れたり、貸し出すことが出来た時は大きな達成感があります。その一方で、「高く仕入れ過ぎたかもしれない」「もっと安くしていれば早く貸し出すことができたかも」など自問自答することも多いです。賃貸の部屋は一点物でなかなか他と比較のしようがないため、答えは見つかりませんが、その反省を生かして「次はもっと良くしよう」と取り組んでいくことは楽しみでもあります。何より、私の上司である執行役員の佐々木は常にハイレベルな仕事をしているので、彼と共に仕事が出来ることが一番のやりがいです。

Q就活中の方へのメッセージをお願いします。

小泉貴之

当社は人間関係の良さが抜群です。私は他にも2社経験していますが、ここまで仲の良い会社は初めてです。 人間関係がストレスになって辞めるケースはよくありますが、その心配は必要ありません。また自信を持って言えるのは、当社に入社することで間違いなく大きな成長ができます。 一人一人が優秀で常に切磋琢磨しているので、その中で仕事をすることでどこへ行ってもエースになれる人材に成長できます。特に現在は、2022年のIPOに向けて全社を挙げて取り組んでいる最中です。一緒に上場に向けて歩んでいける方をお待ちしています。

1日のスケジュール

09:00
毎朝、一番に最新の数字をシステムで確認。今月の見込みと実績、そして進捗を見ながら今後のことを考えます。
09:30
募集中の物件、これから募集する物件の詳細を見て、設備や募集内容に不備があれば担当の営業マンに都度確認して入力依頼をかけます。
10:00
募集中の物件の家賃を精査します。基本的には相場を見て、利益を計算しながら、値下げや値上げを行い、担当部署に募集内容の変更依頼をかけます。
11:00
これから募集する物件の初回の家賃を決めます。写真や室内状況が整っていないことが多いですが、担当営業と連絡を取り合って詳細を確認し、最終的に家賃を決めます。
12:00
上司と現状を話し合います。実績がショートしている場合は今最優先してやるべきことを指摘され、もう一度業務のやり方を見直したり、新しいやり方を考えます。
13:00
昼食。行きつけのお店はいくつか決まっているので、その時の気分で変えています。
14:00
仕入れの査定案件を確認します。チームのスタッフの査定額の相談に乗ったり、業務過多であれば手伝います。
16:00
他部署から様々な業務依頼が飛び込んでくるので、夕方前の手の空いた時間に優先順位を決めて片付けていきます。
17:30
今日の最終的な数字を確認します。
18:00
退社

▲ TOP