MENUCLOSE
閉じる

COLUMNS コラム

ホーム > コラム > 社長コラム > 99%の入居率を維持するために弊社がしている工夫とは
社長コラム
2016.05.06

99%の入居率を維持するために弊社がしている工夫とは

『このコラムは、年6回パートナー企業様向けに発行しているリーフレット、「LANDMASTER NEWS」に掲載されたものです。』

 

 弊社では、お預かりした物件をマスターリース契約日から平均的な免責期間である90日以内で客付けを完了することを目標にしております。

 もちろん免責期間が終了してしまい、売上が立たない状態で賃料保証が始まるケースも稀にありますが、基本的には、価格を調整することで早期客付けを実現し、99%の入居率を維持しています。

 価格調整と申しましても、可能な限り逆ざやにならないよう、慎重に価格変更を行います。

 弊社では、各ポータルサイトが提供しているアクセス解析ページのデイリーアクセスログを参考にしています。参考にsuumoとHOME’Sのアクセスロググラフを御覧ください。(下図参照)

 リーシングマネージャーが毎日全室のアクセスログをチェックし、価格を数日おきに調整していくことでアクセスが徐々に増加し、あるタイミングで反響のメールか電話が入ります。それを現地ご案内に結びつけ、お申し込みをいただいております。

CONTACT お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う出勤抑制の方策として、弊社ではテレワークを実施しております。
その影響により電話をお待たせする場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

当社のサービスへ興味をお持ちの⽅は、是⾮下記の電話番号、もしくはお問い合わせフォームより問い合わせください。
043-273-5566受付時間:10:00〜18:00(⽔⽇祝定休)